1. TOP
  2. これが聞きたかった!
  3. 美味しい物が幸せです!新潟県・くびき地方。女性農家、岡田さん。くびき米に込める想い。

美味しい物が幸せです!新潟県・くびき地方。女性農家、岡田さん。くびき米に込める想い。

 2017/02/05 これが聞きたかった!
 

くびきとは?

「くびき」とは「頸城」という地名です。一面田んぼが広がる新潟県の西部にあり、三方を山々に囲まれ、北は日本海に隣接したところです。

車窓風景

このお米、本当に美味しいんです!
毎日汗を流し、泥まみれになって作るだけでは伝えることが出来ない。
毎日の食卓に、当たり前のように並ぶお米。
そうだ!直接私がその食卓に行こう。

 

何故、直接お米を売ることを大事にしているのか?
女性農家の岡田さんに、Weat編集部がどうしても聞きたかった事を、ついに聞く事が出来ました。
今回は、女性農家岡田さんの、くびき米に込められた、美味しい幸せのお話を紹介します。

 

美味しい物が幸せです!

IMG_20170115_061927_684

-直接お米を売っている方と、初めてお会いしました。
スーパーのお米とは、何が違うのでしょうか。

一番の違いは、スーパーで売られているお米は混ぜられてしまうことです。
様々な農家さんのお米、品種、古米など色々な物が混ざって売られているんですね。
作った人の思いが、直接伝わらない。

何よりも顔が見えないことが、1番残念なことだなと思っていました。

 

-直接の販売は、いつからされているのでしょうか。

2年前から始めて、今年で3年目です。
販売に至ったきっかけは、体が弱った時に心の芯から欲したのが、実家で育ったお米や野菜でした。

 

それまでは、生まれてからずっとそればかり食べていたので、気づくこともありませんでした。
東京で生活して、仕事中心で帰宅が毎日遅い生活が続く中で体調を崩し、その時実家で育ったお米や野菜が、これほどにまで美味しかったんだ!と心の底から実感しました。

 

美味しい物を食べると、人は元気になる。
元気になると、幸せになる。
そして、実家があるくびきのお米には、その力がある。

 

そう確信した時に、私自身が心から美味しいと思ったお米を、直接知ってもらおうと思い、販売を始めました。
本当に美味しいと思ってもらえたら、また食べてもらえる選択肢の、1つにしてもらえたらなと思ってます。

 

-お米はどのようにして選んでいるのでしょうか。

お米自体は、私自身が直接農家さんのところに行って、これは美味しい、他の人にも食べてもらいたい!と思った物を販売するようにしています。それと、私の思いを理解してくれる農家さん。
また、お客様から頂いた声は、農家さんのところに、毎度フィードバックするようにしています。

 

フィードバックすることで、農家さんにも食べてる人が美味しい!とお客様が喜んでくださる声を直接聞いて、またがんばって作ろうと思って欲しい。反対の意見でも、お客様に喜んでもらえる米を作りたい!と思って欲しいと思っています。

 

美味しかった!冷めても甘くて美味しいを売りにしているけど、今年のお米は、冷めたら思ったほど甘くなかったなど。
ありがたいことに、様々な意見を頂いています。
お客様にもっと喜んでもらえるために、次につなげようと日々私も勉強中です。

 

信頼関係を築くことで、食べ物はよりもっと美味しくなると思うんですよ。
なので、お客様とは、直接顔と顔を合わせて販売したいと思っています。

稲刈り風景1

 

-ご実家のお米も、販売されているのですか。

両親に、直接販売すると最初に伝えた時は、猛反対でした。
農協に卸せば、お米は確実にお金になるのに、なぜそれ以外の事をするのだ?と。

 

それでも、顔と顔を合わせて販売することが絶対に間違ってないと思ってました。
今までと、違うことをするのは勇気がいることです。

50年以上も、やり続けていたらなおさらですよね・・・

 

今でも100%では無いですが、売っている姿を見せることで、両親の心にも変化を感じてます。

 

手つかずの自然が生んだやんちゃ米!

田植え機1

-くびきってどんなところなのでしょうか。

沼地で、枯葉や魚の死骸、微生物などがたくさん堆積して、栄養満点すぎる土地です。
そして、昔から田んぼだったところです。

 

お米は実は、栄養豊富な土地で育ててるのが1番難しいんですよ。
なぜなら、栄養を吸収しすぎてしまうからなんです。
そこを美味しく育てるのが、腕の見せどころ!なのですが、実は、適度にほどよくほったらかすぐらいが、美味しさの秘密です(笑)。

くびき地図

 

 

お弁当はくびき米で!

KIMG0519

-おすすめの食べ方を教えてください。

是非お弁当で食べて欲しいです!
今年は甘味が少ないと言っても、冷めても甘~いですよ。
そして、おかず無しでも美味しく食べられます。

 

おむすびも、おすすめですね~。
お客様からは、カレー、固めに炊いてチャーハンも美味しかったと言って頂いております。

 

めがね食堂!

img_20170108_085818_063

-カレーと言えば、市ヶ谷のイタリアンレストランの、めがね食堂さんで使用されていますよね。

はい、嬉しいことにくびき米を使って頂いてから、お米の消費が減っているようです。
あと、女性客が増えているらしいです。
しかも、特に告知もしていないようなんです。
お客様の素直な反応が、とても嬉しいです。

 

-私も頂きましたが、とても美味しかったですよ!お米がとても繊細というか、何かお米とルーだけなのにサラダも一緒に食べたなー!って感じになりました。思い出すとまた食べに行きたくなります(笑)。

ありがとうございます。
私も食べましたが、とても美味しいカレーでした!
くびき米を、とっても美味しいカレーに合わせて頂き、とても感謝しています。

 

-めがね食堂さんは、今年はテイクアウトも始めたいそうです。
くびき米おむすびなど、いかがでしょうか。

めがね食堂の栂野シェフがOKなら、是非取り組ませて頂けたらなと思います!

 

めがね食堂が気になる方は、こちらをクリック!

 

2017年の抱負!

IMG_20170116_061440_023

-2017年に取り組みたいことを教えてください。

おむすび屋さんを開いて、くびき米の魅力を直接もっと知ってもらいたいなと思ってます。
現在、秋葉原辺りでテナントを探しています。
秋葉原だと、外国人の方にも食べてもらえるのかなと。

 

日本の方だけでなく、もっと広く世界中の人にも、くびき米の美味しさを知ってもらいたいなと思ってます。
そして、食べた人全員が幸せになって欲しいです!

 

後は、オフィシャルホームページの立ち上げです。
ありがたいことに、くびき米を紹介したいが、ホームページが無いと、中々人に紹介しにくいとのお声を頂いています。
また、ホームページで、随時くびき米の最新情報もアップしていきたいな~、と思っております。

くびっきー2

 

-くびき米で、何か新しい取り組み予定などありますか。

個人のブランド米を、行いたいなと思っています。
例えば、佐藤さん(仮)のお米など、個人で田んぼを持ってもらって、その方オリジナルのお米を育ててもらう。
自分のところで食べるのはもちろん、ギフトなどで私が育てたお米です~、といった感じで使って頂けたらなと思ってます。

 

実は、既に1社様から早速予約頂きました!
ブランド米がどう育つかなども、ホームページでアップしていきたいですね~。

 

最後に一言!

KIMG0504 (1)

ぜひ食べてみてください!

 

くびき米と詳細と、連絡先はこちらになります。
是非お問い合わせください!

 

 
 
くびきのお米販売所 
U-My 代表 岡田 和世
携帯:090-6031-8635
 
 
IMG_20170116_195940_662

*一般用と、店舗様用でお米が異なります。

 

◎実際に食べた方の感想はこちらです!

・島根県の超高水圧加工の玄米とトップ争いしているが、素材の味としては一番美味しい。
玄米だけでも美味しく食べれちゃう!なので、このお米をお店で使うことにしました。(30代男性)

・色艶からして違う。スーパーのお米の何倍も美味しいです!
お弁当に使っても冷めてもモチモチ、炊きたてはキラキラです。(30代女性)

・ふんわり、柔く、ほのかな甘味が口の中でひろがる美味しさです。白米と玄米を1:1でブレンドして食べるのがおすすめです!(30代女性)

・普段、ほとんど白米を食べない子供がおかわりして食べました。(40代 女性)

・味がしっかりしていて、ひと粒ひと粒にしっかりした味を感じられました。(50代 女性)

・噛めば噛むほど甘みが増し、飲みこむのがもったいなかった。(50代 男性)

 

 
くびき米の最新情報は、こちらまで!

くびっきー

くびき米は、ここでも食べられます!
市ヶ谷イタリアンレストラン、めがね食堂
img_20170106_091822_080

 

めがね食堂、栂野(トガノ)シェフの絆の想い。
想いがぎゅぎゅっと詰まった記事は、こちらからどうぞ!
一歩踏み込んだサービスとは!市ヶ谷イタリアン料理店、めがね食堂栂野(トガノ)シェフ。絆の想い。

 

本日の食卓の笑顔

この記事を読んでくださった人が、くびき米や、お米を始めとした食べ物その物、農家さんの事に深く関心を持ってもらえたらとても嬉しいなと思いながら書きました。

 

くびき米に込められた、幸せの思い。
皆様も、一度体験してみませんか?

 

Weat編集部はこれからも、くびき米と岡田さんの幸せの軌跡を追い続けていきたいと思います。
次作も、是非お楽しみください。

本日も、最後までご愛読ありがとうございました。

 

Weat編集部は、熱い心を持った輝く人を募集中です。
あなたの街に住む、これが聞きたかった!人を紹介して頂けませんか。
ご連絡お待ちしております。

 

以下の連絡先か、お問い合わせフォームにご気軽にご連絡下さい。
お待ちしております!

info@healthymec.com

世界の食卓に、笑顔を届けませんか? あなたの、いいね!がきっと誰かを幸せにします。

\ SNSでシェアしよう! /

WEAT[ウィート] 毎日の食卓に笑顔をの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEAT[ウィート] 毎日の食卓に笑顔をの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

WEAT編集部

WEAT編集部

市民農園で無肥料栽培実施中です!
横浜ベジメイト主宰の、無肥料栽培講座修了証を持っています。
現在は、横浜ベジメイト主宰の三浦伸章さんのガッテン農法セミナーを受講しています。

読んでくださった方たちが、幸せで健康になるメデイアを目指して。

コメント

コメントを残す

*

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 完全図解!無肥料栽培でトマトを定植する3つのポイント

  • 無肥料栽培とは?家庭菜園で私が無肥料栽培に興味を持った理由

  • 【ワードプレス】初心者向け!エクセルでトリミングした図の貼りつけ方法はこれだった!!

  • 【超初心者向け!】家庭菜園・虫よけ対策。失敗しない寒冷紗の使い方!始める前に是非読んで!!

関連記事

  • 真っ白なのが豆腐です!東京都三鷹市・市村豆腐店。市村一美さん。街の豆腐屋さんに込める想い。